企画展

過去の企画展開催中の企画展

鑑真和上遷化1250年「天平の甍」展
会期 2013年3月28日(木)~7月23日(火)

本年は鑑真遷化1250年、そして3.11、今に求められている歴史観を考える契機になればと井上靖の歴史小説『天平の甍』その歴史観に焦点を当てた企画展です。
『天平の甍』は日本に正しい戒律を伝え、受戒制度を根本的に刷新し、同時に少なからぬ学術文化資料を伝えた唐僧鑑真を招くために大陸へ渡った留学僧たちの運命を描いた歴史小説です。
井上の歴史観「名もなき人々の努力によって歴史が作られていく」が読み取れるでしょう。
また 鑑真和上の唐招提寺にある井上の文学碑、鑑真ゆかりの揚州の花・瓊花(けいか)を紹介いたします。

《展示》
1・『天平の甍』執筆まで 
  作品発表の1957年の「中国旅行ノート」や写真、 『天平の甍』創作
  の契機、執筆資料を紹介
2・井上靖の歴史観
  歴史上の偉人を弟子からの視点で描く 『孔子』や『本覚坊遺文』
  など
3・『天平の甍』、仏教、西域
  「自分の死後に」と菩提寺の妙本寺(伊豆市雲金)に預けた「秘仏」
  公開

《催し》 
・文学展講話2013年
第5回「井上靖と平山郁夫 ‐シルクロードの世界-」
    4月14日(日)14時30分~16時 
    講師・松崎哲(広島県尾道市・平山郁夫美術館研究員) 

第6回「天平の甍について」6月2日(日)13時~14時 
    講師・黒田佳子(詩人、井上靖次女)

生誕記念日5月6日(月・祝)入館料無料

瓊花(けいか)植樹式 5月7日(火)13時30分~14時
 植樹、記念撮影、浦城幾世さん(井上靖長女)のお話
 列席:浦城幾世さん(井上靖長女)
    竹内海晴さん(井上家菩提寺妙本寺 住職 伊豆市雲金)
    筑波大学附属中学校2年生修学旅行文学コース 41名

後 援:井上靖記念文化財団 井上靖ふるさと会 劇団しろばんば
協 力:唐招提寺 東大寺 妙本寺(伊豆市)
    光葉博物館(昭和女子大学)
    日中文化交流協会
    平山郁夫美術館(広島県尾道市瀬戸田町)
    鑑真記念館(南さつま市)
    岩永司明 岩永泉
    川田五十六

唐招提寺金堂
戻る