井上靖のことば

バックナンバー


遺したいことば・2013
2018

「7月の海」

「あじさい」

「無形遺産三つ」

「流れ」

「オリーブ地帯」

「額田女王」

「黒い蝶」
2017

「佐渡の海」

「季節」

「川の話」

「とりとめない時間」

「欅の木」

「昨日と明日の間」

「波紋」

「化石」

「光陰矢の如し」

「明方」

「道」
2016

「星と祭」

「あした来る人」

「風林火山」

「本覚坊遺文」

「幼き日のこと」

「わが母の記」

「あすなろ物語」

「しろばんば」

「天平の甍」

「真田軍記」
「猟銃」
「氷壁」
2015
「落日」
「別れ」
「老兵」
「元氏(げんし)」
「夏」
「瞳」
「通夜の客」
「出発」
「お水取り・讃」
「わさび美し」
「新しい年」
2014
「カマイタチ」「渦」
「手」「落葉」
「石英の音」「夜光虫」
「千本浜」 『夏草冬濤』
「玉音(ぎょくおん)ラジオに拝して」
「野分(一)」
「高原」「通夜の客」抜粋
「地球上で一番清らかな広場」
「初春の感傷」 「 驚異 」
「石庭/友」 「 孤独 」 「流れ」
「立春」 「 梅咲く頃 」
「元日に思う」 「 落日 」
2013
「雪」 「 野分(一) 」
「冬の来る日」 「 野分(二) 」
「シリア沙漠の少年」 「友」、湯ヶ島の熊野山慰霊碑文、硫黄島「鎮魂の丘」の碑文
「夕暮の富士」
「故里の富士」
「六月」 「若葉して - 鑑真和上座像・讃 - 」 「海」
「ふるさと」
戻る