井上靖のことば

遺したいことば


   井上靖のことば、詩などの作品を紹介します。
2018.12.6更新


「化石」



「本当を言えば、知らないより知っている方がいいに違いないのだ。ただ人間という意気地のない生きものは、そのために生きにくくなってしまうだけの話だ」






「化石」
1965(昭和40)年11月から翌年年12月まで『朝日新聞』へ連載。井上靖58歳。
『井上靖全集第17巻』1996(平成8)年9月、新潮社へ収録。