井上靖のことば

遺したいことば


   井上靖のことば、詩などの作品を紹介します。
2021.2.19更新


「夢見る沼」



「僕は平野というものが、何か物悲しいといった印象を受けましたね。どうして、あんなに物悲しいのかな」
    




1955(昭和30)年1月から12月まで『婦人倶楽部』に連載。井上48歳。